─翻譯:SIMA

─校對:空空

 

─此為個人翻譯,如有誤敬請告知。
─如使用我的翻譯,還請署名翻譯者是誰以表示尊重,感謝配合。

 


 

 

 

小さなボクらのBRAVE STORY(渺小的我們的BRAVE STORY)

作詞・作曲・編曲:n.k

 

 

ねぇ 勇気を食べたら 

吶、倘若我嚥下勇氣的話

少しは強くなるの?

是否能變得堅強些呢?



月明かり森を抜けて

穿過月色鮮明的森林

キミと出会ったんだ

我要與你相會啊



悲しそうな顔で

用飽含悲傷的容顏

「私はひとりきり」と

訴說著「我是孤身一人」



泣かないでボクがいるよ

別哭 有我在啊

キミを一人にしない

你並非獨自一人



でこぼこ道を歩けば

行走於崎嶇不平的道路

転ぶこともあるけれど

雖然跌了一跤



ブリキの剣 高く掲げ

高舉著馬口鐵之劍

どこまでも行こう

哪兒都能去




キミがくしゃみをすると

你不過打了個噴嚏

心がほら優しくなる

我的內心就變得如此溫柔

キミが寂しくなったら

若是你變得寂寞的話

抱きとめるさ だから顔を上げて

我會擁你入懷 所以抬起頭來吧




どれだけ夜を超えたら

無論如何超越夜晚

ボクは強くなれるの?

我就能變得堅強嗎?



あの日交わした約束は

那天我們交換的約定

描く思い出の中

描繪於回憶當中



小さなことさえも

即便是微小的事物

見えていなかったんだ

都可能無法再看見了



冒険はもう続かない

冒險已無法持續下去

「あたりまえ」を失くした

我將「理所當然」給遺失了



キミがいなきゃ駄目なんだ

你不在就不行

手にした強さは弱さだった

我所掌握的堅強其實是軟弱的啊



切なくて 声は枯れて

悲痛的聲音消亡了

子どものように泣いた

如同幼童般放聲哭泣



ボクを抱きしめたまま

就這樣緊擁住我

「側にいるよ。大丈夫」と

傾訴著「我在你身旁,沒問題的」

大きな粒がホロリ

大滴淚珠落下

涙顔で笑いあった

用哭喪的臉嶄露笑顏




キミがあくびをすると

你光是打個呵欠

心がほら優しくなる

我的內心就變得如此溫柔



キミといるから

因為和你在一起

ボクは強くなれる

我才能堅強起來

ずっと一緒だよ

所以要永遠在一起呦




「旅の支度は整ったかい?

「旅行的行囊整理好了嗎

じゃあ、また冒険にでようか

那就、再次展開冒險吧

大きな亀が支える島や

無論是被巨大烏龜支配的島嶼

空に浮かぶ空中都市なんかもいいね

亦或是漂浮於蒼芎的空中都市都好吶

 

勇気はボクの空想だった

勇氣曾是我的妄想

でもそれは、キミと出会うことで強さに変わったんだ

但是、在與你相遇後我就變得堅強了

同時に弱くもなった

同時也變得軟弱

キミがいるからボクは強くなれる

正因有你在 我才能堅強起來

これからもずっと一緒にいよう」

從此以後我們也要永遠在一起呦」

 

 

 

 

 


 

  這算是一首相當勵志的歌曲。

  雖然與n.kさん的「這可笑又美妙的世界、為我而存在」那樣輕快中帶點詭異的曲風有所差異,但抒情勵志曲也是意外的棒呢。

 

創作者介紹

雨留客,留客雨。

SIMA 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()